株式会社 ライズフェルム

MENU
ライズフェルムについて ライズフェルムについて

ABOUT
ライズフェルムについて

TOWN
標津町について

キャンプ
流氷
サーモン

標津町には観光地として楽しめる場所やイベントがたくさんあるんです。
オホーツク海に面しており、冬には流氷を見ることが出来たり、
山や川を有する町なのでキャンプや釣り、川下りなどで遊ぶこともできます!

その豊富な自然を生かした一次産業が盛んに行われており、
サーモンパークや北方領土館といったこの町の特徴について知ることが出来る場所もあります。
また標津町では特産物を使った郷土料理や、酪農家さんや漁師さんならではのオリジナル料理が多くあり、
それを思う存分楽しめるお祭りや料理体験などもありますよ!標津町は歴史が詰まった魅力あふれる町です!

CONCEPT
コンセプト

外壁の社名

株式会社ライズフェルムは酪農家3戸が集まり、
2019年5月に開業した標津町農協初となる協業法人です。

国内2例目となるデラバル社の回転型搾乳ロボット「AMR(Automatic Milking Rotary)」を導入することで、自動で多数の牛を同時に搾乳することを可能にするなど、最新の設備や技術を活用することで、スマート農業の実践を目指しています。
また、TMRセンターを活用することで良質なサイレージの供給を受けたり、育成牛を外部預託牧場へ預けるなど、地域の外部機関との連携することにより分業化をするため、労働力の削減や品質の向上を実現しながら、規模拡大を行っています。

動画で見るライズフェルム

ライズフェルムのこだわり

最新設備技術を活用 ICT・IOTでスマート農協を実践
国内2例目となる回転型搾乳ロボット【AMR】(Automatic Milking Rotary)を導入。
AMRのストールに牛が上がった後は、人の手を介さず自動で搾乳が行われます。機械が合わない牛たちは、従来のようにパーラーで人の手も使いながら搾乳しています。
施設 施設
TMRセンターを活用して良質なサイレージを安定確保
外観 作業風景
牛 牛

COMPANY
企業情報

企業名
株式会社ライズフェルム
住所
〒086-1731
北海道標津郡標津町字古多糠764番地6
電話番号
0153-84-2000
代表
小林 一之
従業員
男性3名 女性3名
設立
2017年5月8日
飼養頭数
900頭(搾乳牛:420頭、育成牛:480頭)
外観風景
外観風景
外観風景
風景 風景